電話占いを利用するなら霊視が出来る占い師を選択しよう

塩と紙を用意して始める

ハート

別れても気持ちの整理がつかず悩んでいるなら復縁に効果のあるおまじないを行ってみましょう。多くのおまじないでは手順や道具を必要としますが、中には家庭にある物で行う復縁のおまじないも存在します。とても簡単で応用が利くおまじないの中には、紙とペンそれに塩を使った方法があります。このおまじないは塩おまじないといって復縁から悩みの解消まで幅広応用する事が出来ます。

塩おまじないではまず、紙に願い事を書いていきます。願いの書き方には特徴があり、願いを全てネガティブに書いていきます。例えば、願いが復縁したいと言った内容である場合は、復縁出来ない、よりを戻す事が出来ないなどという様な書き方をします。ネガティブな表現で書く事で自分でも気づかなかった本音に気づく事も出来ます。ネガティブな感情を紙に込める事で復縁への執着を手放します。願いを書いた紙には塩をひとつまみ包みそれを燃やしながらトイレに流します。このおまじないは願い事を書いた紙を燃やす事が大事になってきますが、中には燃やさないままトイレに流しても復縁の願いが叶ったとの報告もあります。安全面に気を付けながら行ってみましょう。このおまじないは復縁以外にも使えるので困った事があった場合に行ってみると良いでしょう。どの家庭でもペンや紙、塩は存在していると思うので、思いついた時に始める事が出来ます。より効果を高めたいのであれば新月の日に行うと願いが叶いやすいでしょう。

Copyright © 2016 電話占いを利用するなら霊視が出来る占い師を選択しよう All Rights Reserved.